顧客に満足をもたらす、「できごとが始まる木の建築」

私たちが提供するのは、地域の木を用いて質の高い木造建築を生み出すことで、利用者の活動を後押しするサービス。全国の森林所有者とのネットワークを活かし、「利用者の満足を生み出す建築物をつくりたい」事業主と森づくりに真摯に取り組む森林所有者とをつなぎ、事業の成果をあげる木の建築を支えます。

2022.11.01
【掲載情報】建築技術
2022.10.31
「京丹波町役場 新庁舎」が第2回日本建築士会連合会 建築作品賞 奨励賞を受賞
2022.06.16
「兵庫県産JAS 構造用製材による非住宅木造建築物現地見学会」を開催しました
2022.05.13
【募集終了しました】「兵庫県産JAS 構造用製材による非住宅木造建築物現地見学会」
2022.05.06
【掲載情報】新建築2022年5月号

「木でつくる」こと

「木でつくる」メリット

経済性や安全性の面からも、地域の木から生まれる木造施設は他の工法に引けを取りません。さらに木を用いることでしか得られない体験や魅力ある場を創造できるため、「木でつくる」可能性はますます向上しています。

地域の木でつくる

これからの建築の重要な付加価値は、その土地の自然と共に生き、多様な未来を生み出すために…地域の木で建築物をつくり、その土地や地域と結びつくこと。地域の森林状況を理解し、供給体制を考慮した設計上の工夫が必要です。

理念を見る

サービスの流れ

リサーチ

地域の木材を使う際に重要な、どういう品質で、どのくらいの期間で、どのくらいの量を供給できるか、どこから調達できるのかを調査します。

企画・設計・監理

事業に成果を生み出す建築をめざし、コンセプトを設定。地域木材をどう使うのか、事業主と打ち合わせを重ねながら建物の詳細を決定します。

調達

適切な価格や品質、スケジュールを守りながら木の建築物を実現するために、木材の調達を監理。事業主の視点に立ったサービスを行います。

完成後のバックアップ

さらなる事業の成果につながるように、実現した木造施設に関する様々な情報発信やメンテナンスなどのサポートを担います。

サービスの流れを見る

主な実績

実績一覧を見る